有料コンテンツ 解約 電子メール ウイルスを削除する


このページは、有料 コンテンツ 解約 駆除の手助けをするものです。

このページのこのセクションはマシンによって翻訳されました。間違いがありましたら申し訳ありません。

最近、トロイの木馬カテゴリに属する​​特定のタイプのマルウェアウィルスに関して、ユーザーと仮想セキュリティ専門家の両方から多くの報告がありました。この特定の種類のトロイの木馬は、実際に支払う必要がない何かのためにビットコインでお金を払うように人々を欺くことになっているフィッシング電子メールを使ってスパムすることに焦点を当てています。このスキームの一般的な仕組みは次のとおりです。電子メールは、自分のコンピュータが侵害されたと主張し、ハッカーが機密情報を取得したと主張するユーザーに送信されます。特定の金額。通常、ハッカーによって収集されたユーザーのデータに関するこのような主張は完全に間違っており、あなたはその餌のために落ちるべきではありません。しかし、そのような電子メールを受信した場合、依然として有料 コンテンツ 解約 トロイの木馬のような望ましくない潜在的に危険なソフトウェアがPCに残っている可能性があります。経験豊富なユーザーはすぐに詐欺を発見するでしょうが、より多くの気まぐれな顧客が落ちて、詐欺師にお金を提供する可能性があります。

場合によっては、対象のコンピュータに以前に感染したトロイの木馬ウイルスが、ユーザーが受け取ったフィッシング詐欺メールの原因となる可能性があります。現在の記事では、このようなスキームでも使用される、いわゆる有料 コンテンツ 解約 トロイの木馬に焦点を当てます。最近、この種のスパムメールを受信した場合は、実際にあなたのマシンに有料 コンテンツ 解約 という文字が含まれている可能性があります。この場合、コンピュータからできるだけ早く削除することをお勧めします。誤解を招くオンライン手紙に加えて次のガイドは、コンピュータに有料 コンテンツ 解約 を持っている皆さんが、マルウェアを削除して完全に削除するのに役立ちます。

Step1

セーフモードで再起動する。( やり方はこちらをご覧ください )

Step2

これは最重要で最難関な部分です。 I誤って違うファイルを削除してしまうと、お使いのシステムが損傷し、二度と復元できなくなる恐れがあります。,
>> 完全 parasite スキャナー・駆除ツールSpyHunter をダウンロード

 

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。有料 コンテンツ 解約  による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ

  2. 「インターネットプロトコル バージョン4 (ICP/IP)

  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。

  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。

  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

DNS

Step4

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

警告!
Parasite を駆除する作業の中で、必要なシステムファイルやレジストリを削除したり、誤った操作をしてしまう恐れがあります。 誤って何かを削除するなど、ほんの小さなミスがシステムに影響する可能性があります。
完全 parasite 駆除ツール SpyHunter でこれを予防しましょう。

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar

Step5

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、その有料 コンテンツ 解約 の名前を入力。 右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全て有料 コンテンツ 解約 の可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。

このような誤解を招くような手紙を送ってしまうほど有害で危険ですが、これが有料 コンテンツ 解約 が引き起こす唯一の問題ではない可能性があることを覚えておいてください。このようなトロイの木馬ウイルスは、システムの損傷、RansomwareやSpywareなどの他のウイルスへの感染、トロイの木馬カテゴリの感染がPCシステムに侵入した場合の個人情報の盗難に直面する可能性がある複数のタスクに使用されることがあります。そのため、マシンに重大な被害はありませんが、感染を取り除くために時間を無駄にしてはいけません。また、上で述べたように、誰かに送金する必要があると主張する要約メールを受け取った場合、信用せず単に無視して削除するだけです。さらに、悪意のあるプログラムがコンピュータに侵入するのを防ぐため、日陰のサイトやダウンロードソースを隠し、法的で信頼できるソフトウェアのみをダウンロードすることを忘れないでください。さらに、トロイの木馬やその他の厄介な感染をPCから遠ざけるためには、警戒と注意が十分でない場合があるため、コンピュータに信頼性の高いセキュリティプログラムをインストールしないでください。


Leave a Comment