セーフモードで再起動する。

Windows 98 XPMillenium7をお使いの場合

コンピューターを再起動します。タイミングを逃すことなく、コンピューターの電源が入った直後にF8 キーを連打してください。 そして「セーフ モードとネットワーク」を選択。

 

Windows 88.1をお使いの場合

「スタート ボタン」を押し、「コントロール パネル」「システムとセキリュティー」「管理ツール」「システム構成」を選択。 

「セーフ ブート」オプションにチェックを入れ、「OK

を押し、ポップアップ画面の「再起動」をクリック。

Windows 10をお使いの場合

  1. 「スタート メニュー」を開きます。

  2. メニュー左下の「電源」アイコンをクリック。

  3. キーボードのShiftキーを押しながら、同時に「再起動」をクリック。

Windows 10が再起動した後、次の手順に従ってください。

「トラブルシューティング」アイコンをクリックし、「詳細オプション」「スタートアップ設定」を選択し、「再起動」をクリック。
再起動した後、「セーフモードとネットワーク」をクリック。

Windows 10 が全く起動しない、または自分のアカウントにアクセスできない場合

何らかの理由でWindows 10が起動しない (または自分のアカウントにアクセスできない)場合、必殺技「詳細ブートオプション」メニューを使ってF8キーによる起動で解決できます。またこのメニューで、複数のコンピューターをロックできる「コマンド プロンプト」を含む、他ブートオプションにアクセスすることができるようになります。

Was this guide helpful?