ブラウザのリダイレクト

Mediafresh.online「ウイルス」削除する (2019年5月更新)

 


  

この記事の最初の部分は機械の助けを借りて翻訳されました。翻訳の間違いについてお詫び申し上げます。

このページはMediafresh.onlineを削除するのに役立ちます。我々の削除手順は、Chrome、Firefox、Internet Explorer、およびすべてのバージョンのWindowsで機能します。

Mediafresh.onlineの初期リダイレクトの例

このサイトの主な目的は、あなたをだましてそのメーリングリストに加入して通知を受け取ることです。Mediafresh.onlineサイトには次のメッセージが表示されます。

通知を受け取るには[許可]をクリックします

あなたのPCの中にMediafresh.onlineがあることは、おそらく最近あなたが見ていた多数の不要なポップアップウィンドウやブラウザのリダイレクトの原因です。あなたが探している用語は「ブラウザハイジャッカー」であり、それは広告戦略の汚れた形に焦点を合わせるタイプのアプリケーションに関連しています。多くのユーザーは、ブラウザハイジャッカーアプリケーションが純粋に広告の表示のために作られていると確信しており、彼らは真実からそれほど遠くない。しかし、ほんの一握りの人々だけが一般的にそのようなアプリケーションを自分のマシンに長時間保持するので、さまざまなブラウザハイジャッカープログラムにはそれらに含まれるある種の機能があります。このような厄介なアプリの所有者は、広告にもかかわらず、ユーザーにこの想定される便利な機能のためのソフトウェアを保管してもらいたいと考えています。

アプリケーションがブラウザハイジャック犯であるかどうかを判断するための1つの特定のアプローチは、それが提供する用途がそれが生成する広告に耐える価値があるかどうかを確立することです。そのような基準が適用される場合、ブラウザハイジャッカーアプリケーションは確かに望ましくないと見なすものです。この記事のために書かれたガイドは、彼らのコンピュータからこの潜在的なリスクを根絶するのにユーザを援助するでしょう。

Mediafresh.onlineのようなアプリを避ける

Mediafresh.onlineは間違いなく存在する唯一のブラウザハイジャッカープログラムではない、そしてあなたが時間通りにこれらのアプリを見分けることを学ばない限り、あなたは再び感染する可能性が高い。手遅れになる前に、それらを特定する方法を教えようとするのはそのためです。実際、ほとんどのブラウザハイジャックプログラムは互いに非常に似ています。確かにポップアップと広告は異なる場合がありますが、中心的な目標は変わりません – クリック課金広告の表示です。ハイジャック犯がコンピュータに感染する方法も、まったく同じです。

ほとんどのブラウザハイジャッカープログラムは違法ではないので、これはそれらが合法的なチャンネルでも簡単に広がる可能性があることを意味します。この情報を念頭に置いて、ウイルス対策プログラムが特定の実行可能ファイルにウイルスが含まれていないと表示されているからといって、必ずしもその内容に注意を払わずにインストールすることができるわけではありません。プログラムバンドルはウイルスに感染することはありませんが、それでもまだ何時間もイライラすることがあります。ソフトウェアの一部が合法であるからといって、それが有用であるとか、それがあなたのコンピュータに残ることを許されるべきであるという意味ではありません。ブラウザハイジャック犯は、迷惑ソフトウェアの多くの例の1つにすぎません。このようなプログラムの大部分は、不必要なプログラムであるPUPのカテゴリに分類されます。

望ましくないプログラム自体は、一般的に見かけは隠されています – サードパーティ製プログラムのインストールファイルにバンドルされていることがよくあります – ファイルバンドルと呼ばれる方法。ソフトウェアバンドルは、多くのブラウザハイジャッカープログラムが単一のソースからコンピュータ内に侵入することを可能にする手段です。ただし、ファイルバンドルのインストールメニューに注意を払うと、追加されたプログラムの存在を簡単に見つけ出し、問題が発生する前にそれらを停止することができます。追加されたソフトウェアコンポーネントの自動同意オプションを隠すための最も可能性の高い場所は、インストーラの高度なインストールオプションです。クイックオプションを使用している人は誰でも追加のインストールを取得するでしょう – これはブラウザハイジャッカーを含みます。高度なインストールを選択すると、不要なプログラムをブロックすることができます。

概要 :

名称 Mediafresh.online
種別 アドウェア  (Adware) / ブラウザ ハイジャッカー
危険レベル  ( ランサムウェアほどの脅威はないものの、リスクは十分にあります )
感染症状  すべてのサイトやページに表示される侵入型広告は、お使いのコンピュータにハイジャック犯がインストールされていることを確実に示すものです。
感染経路 大ざっぱな添付ファイルとclickbaitダウンロードプロンプト、およびソフトウェアバンドルを含むスパムメッセージ。
検出ツール

SpyHunterの マルウェア検出ツールは完全無料です。感染を駆除するには、完全版の購入が必要です。
SpyHunterに関する詳しい情報はこちら 、そしてアンインストールの仕方はこちら  をご覧ください。

Mediafresh.online 駆除


Step1

セーフモードで再起動する。( やり方はこちらをご覧ください )

Step2

これは最重要で最難関な部分です。 I誤って違うファイルを削除してしまうと、お使いのシステムが損傷し、二度と復元できなくなる恐れがあります。,
>> 完全 parasite スキャナー・駆除ツールSpyHunter をダウンロード

 

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。Mediafresh.online による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ

  2. 「インターネットプロトコル バージョン4 (ICP/IP)

  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。

  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。

  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

DNS

Step4

ブラウザのショートカットを右クリックし、「プロパティ」を選択。

メモ ここではGoogle Chromeを使ってお見せしましたが、Firefox IEMicrosoft Edgeにも対応しています。

browser-hijacker-taskbar-properties

「プロパティ」から「ショートカット」を選び、「ターゲット」欄の .exe 以降のものを全て消去します。

ie9-10_512x512 Internet ExplorerからMediafresh.online を駆除する方法:

Internet Explorer を起動後 IE GEAR をクリックし、「アドオンの管理」を選択。

pic 3

危険性のあるものを見つけ、「無効」に設定します。  から—–「インターネット オプション」を選び、URLをご使用のものに変更し (ハイジャックされた場合) 、「適用」を押します。

firefox-512 FirefoxからMediafresh.online を駆除する方法:

Firefoxを起動後 mozilla menu をクリックし、「アドオン」から「拡張機能」を選択します。

pic 6

アドウェア、マルウェアを探し、「削除」をクリック。
chrome-logo-transparent-background

ChromeからMediafresh.online を駆除する方法:

Chromeを終了し、 C:/Users/!!!!USER NAME!!!!/AppData/Local/Google/Chrome/User Data 
を閲覧すると、中に「Default」というフォルダがあります。

Rename the Folder to Backup Default

ファイルネームを「Backup Default

に変え、Chromeを再起動します。

  • この段階でMediafresh.online Chromeから消えている状態ですが、システム再起動時にまたMediafresh.onlineが現れることがないよう、ガイドを全て読んだ上、正しい手順を踏んでください。

Step5

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

警告!
Parasite を駆除する作業の中で、必要なシステムファイルやレジストリを削除したり、誤った操作をしてしまう恐れがあります。 誤って何かを削除するなど、ほんの小さなミスがシステムに影響する可能性があります。
完全 parasite 駆除ツール SpyHunter でこれを予防しましょう。

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar

Step6

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのMediafresh.onlineの名前を入力。 右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全てMediafresh.onlineの可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。


Leave a Comment