Virus Removal Guides

RO05

RO05

最近、あなたのコンピュータがRO05というプログラムに感染したとしたら、それはブラウザハイジャッカーと呼ばれるものです。RO05のようなプログラムは、通常、ユーザーが気づかないうちに、他のソフトウェアと一緒にインストールされます。

RO05 bizとは?

これは、一般的にプログラムバンドルと呼ばれている手法です。そしてその結果として、RO05 bizのような潜在的に望ましくないプログラム(PUP)が、様々な形態のフリーウェアやシェアウェアのインストールマネージャーに、オプションまたは追加インストールとして追加されます。これはどういうことかというとRO05 biz はセットアップに含まれていますが、実際にセットアップに注意を払っている限り、ユーザーは通常それをオプションとして選択することができます。

しかし、ほとんどの場合、ユーザーはデフォルトのインストール設定を選択します。これは開発者が期待していることであり、追加されたコンポーネントは自動的にインストールされます。このような場合には、カスタム設定や詳細設定を選択してください。そうすれば、通常、インストールマネージャに、セットアップにバンドルされている他のコンポーネントを確認できるステップがあり、インストールプロセスからそれらを除外することができるはずです。

RO05 biz

RO05 bizをChrome、Firefox、Edgeなどのブラウザにインストールして使用している方は、他にも気になることがあるでしょう。具体的には、ブラウザの設定が変更されたり(ホームページが変更されたり、デフォルトの検索エンジンが変更されたり)、画面上にポップアップやバナー、リンクなどの広告が多数表示されることが挙げられます。また、RO05 bizのようなソフトウェアにはよくあることですが、様々なウェブサイトへのリダイレクトが発生することがあります。

これもRO05のようなソフトウェアの一般的な影響です。もしそうであれば、あなたはこれらのかなり迷惑な影響を取り除く方法を探していることでしょう。しかし、ブラウザの設定をリセットし、再びウェブ・ブラウジングを楽しめるようにするには、RO05をシステムから完全に削除するしかありません。このようなソフトウェアの開発者は、そのようなオプションをほとんど含んでいません。したがって、RO05やその他のハイジャッカーを完全に除去するためには、システムをいじくりまわして、残留コンポーネントを残さないようにする必要があります。

このような理由から、私たちの専門家チームは、詳細な無料削除ガイドを作成しました。

また、セキュリティを確保したい場合は、このソフトウェアをPCからアンインストールすることをお勧めします。ブラウザハイジャッカーや類似のアプリケーションは、意図せずにユーザーを危険なウェブロケーションにさらすことがあり、マルウェアやウイルスに感染する可能性があります。有害なランサムウェアやトロイの木馬ウイルスに感染するリスクを最小限に抑えるためには、その原因となるものを完全に取り除くのが一番です。それまでは、RO05が表示する広告には一切手を出さないようにしましょう。

概要 :

名称 RO05
種別 アドウェア 
検出ツール

RO05.bizウイルス駆除


セーフモードで再起動してください(手順は英語ガイドを参照)。

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。RO05 による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ

  2. 「インターネットプロトコル バージョン4 (ICP/IP)

  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。

  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。

  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

ブラウザのショートカットを右クリックし、「プロパティ」を選択。

メモ ここではGoogle Chromeを使ってお見せしましたが、Firefox IEMicrosoft Edgeにも対応しています。

「プロパティ」から「ショートカット」を選び、「ターゲット」欄の .exe 以降のものを全て消去します。

 Internet ExplorerからRO05 を駆除する方法:

Internet Explorer を起動後  をクリックし、「アドオンの管理」を選択。

危険性のあるものを見つけ、「無効」に設定します。  から—–「インターネット オプション」を選び、URLをご使用のものに変更し (ハイジャックされた場合) 、「適用」を押します。

FirefoxからRO05 を駆除する方法:

Firefoxを起動後  をクリックし、「アドオン」から「拡張機能」を選択します。

アドウェア、マルウェアを探し、「削除」をクリック。

ChromeからRO05 を駆除する方法:

Chromeを終了し、 C:/Users/!!!!USER NAME!!!!/AppData/Local/Google/Chrome/User Data 
を閲覧すると、中に「Default」というフォルダがあります。

ファイルネームを「Backup Default

に変え、Chromeを再起動します。

  • この段階でRO05 Chromeから消えている状態ですが、システム再起動時にまたRO05が現れることがないよう、ガイドを全て読んだ上、正しい手順を踏んでください。

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのRO05の名前を入力。 右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全てRO05の可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。

Exit mobile version