トロイの木馬

「Security notice. Someone have access to you system.」電子メールウイルスを削除する


この記事の最初の部分は機械の助けを借りて翻訳されました。 翻訳の誤りをお詫び申し上げます。

このページは「Security notice. Someone have access to you system.」を削除するのに役立ちます。私たちの削除手順は、Windowsのすべてのバージョンに対応しています。

最近、受信トレイ内に奇妙なビットコインのブラックメイルの電子メールを受信した場合、これは現在インターネットを介して広まっている広範囲にわたる電子メール詐欺の一部である可能性があることを知っておく必要があります。メッセージの送信者は通常、自称ハッカーです。このハッカーは、特定のビットコインウォレットに送信して一定額のお金を支払うように求めます。匿名ハッカーは通常、最近発見された「Security notice. Someone have access to you system.」 Trojanなどの秘密のマルウェアにあなたのコンピュータを危険にさらしていると彼らが公表してあなたの連絡先に送信するであろうあなたに関する秘密の個人情報、ビデオ、画像を入手したと主張します。必要なお金を払わないでください。メッセージ内のテキストは異なる場合がありますが、全体の詐欺行為は被害者へのブラックメールによる支払いです。

このようなメッセージを受信することは通常のWebユーザーにとって非常に衝撃的ですが、セキュリティの専門家は、マルウェアが存在するという実際の兆候がない限り、システムが危険にさらされたと信じる本当の理由はないと伝えます。だからこそ、「ハッカー」があなたに要求することをするのは、決して良い考えではありません。

ただし、あなたのコンピュータに潜在的に危険なものがまだ残っている可能性があること、または開かれた詐欺メールがあなたのコンピュータをマルウェアにさらしている可能性があることを排除するものではありません。たとえば、「Security notice. Someone have access to you system.」などのトロイの木馬ベースのマルウェアは、感染した電子メールの添付ファイル、リンク、広告、およびオファーを通じてだけでなく、スパムメッセージやこのような詐欺キャンペーンを通じても配信される可能性があります。検出は、専門の駆除ツールの助けを借りずにはほとんど不可能であることが多く、システムの内部で動作している間は、機密情報を盗む以上のことを行う可能性があります。そのため、最近bitcoin blackmailingメッセージを使ってスパムを作成している場合は、コンピュータに隠れた脅威がないかどうかをチェックし、厄介な「Security notice. Someone have access to you system.」脅威に関する駆除ガイドを作成して、「Security notice. Someone have access to you system.」のようなトロイの木馬をシステムに追加してください。あなたのシステムが危険にさらされていないことを確認するために、以下に投稿しました。

「Security notice. Someone have access to you system.」は新しいトロイの木馬の脅威で、現在はさまざまなステルス型の誤解を招くようなキャリアの助けを借りて拡散しています。感染は、それが管理しようとするあらゆるコンピュータに様々な種類の損傷を引き起こす可能性があります。 「Security notice. Someone have access to you system.」が引き起こす可能性のある最も一般的な問題のいくつかはデータ盗難、スパイ、あなたのマイクやウェブカメラによる機密情報の収集、スパイ、ファイルの破壊、システムの破損、銀行詐欺などに関連している可能性があります。そのため、システムを危険にさらす可能性のあるものを避け、削除することで、マシンがこの厄介なトロイの木馬から保護されていることを確認するのが最善の方法です。マルウェアが自分自身を配布するために使用する可能性のあるすべての方法と、システムからそれを削除する必要がある場合に備えているオプションについて、常に最新の情報を入手することも重要です。このため、このページの駆除ガイドには、「Security notice. Someone have access to you system.」の取り扱いに役立つ手動の指示が含まれています。自分のシステムをいじり回す気がしない場合は、付属の自動削除ツールを使用してそれを使ってマシンをスキャンし、検出された危険性のあるソフトウェアを削除することができます。

「Security notice. Someone have access to you system.」電子メールウイルスを削除する

Step1

セーフモードで再起動する。( やり方はこちらをご覧ください )

Step2

これは最重要で最難関な部分です。 I誤って違うファイルを削除してしまうと、お使いのシステムが損傷し、二度と復元できなくなる恐れがあります。,
>> 完全 parasite スキャナー・駆除ツールSpyHunter をダウンロード

 

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。「Security notice. Someone have access to you system.」 による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ

  2. 「インターネットプロトコル バージョン4 (ICP/IP)

  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。

  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。

  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

DNS

Step4

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

警告!
Parasite を駆除する作業の中で、必要なシステムファイルやレジストリを削除したり、誤った操作をしてしまう恐れがあります。 誤って何かを削除するなど、ほんの小さなミスがシステムに影響する可能性があります。
完全 parasite 駆除ツール SpyHunter でこれを予防しましょう。

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar

Step5

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、その「Security notice. Someone have access to you system.」の名前を入力。 右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全て「Security notice. Someone have access to you system.」の可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。


Leave a Comment