トロイの木馬

Trojan.HTML.FakeAlert.Ab 削除する


この記事の最初の部分は機械の助けを借りて翻訳されました。 翻訳の誤りをお詫び申し上げます。

このページはTrojan.HTML.FakeAlert.Abを削除するのに役立ちます。 私たちの削除手順は、Windowsのすべてのバージョンに対応しています。

トロイの木馬感染は、マルウェア感染全体のうち、オンラインで発生する可能性があるもののうち、驚くほどの割合を占めています。一般に、4つのインターネット汚染のうち3つがこのマルウェアカテゴリの代表者によって引き起こされています。したがって、誤ってトロイの木馬ベースの厄介な脅威にぶつかる可能性は非常に高いです。最近このタイプのマルウェアの最新の代表者の1人にあなたのコンピュータが感染した場合、あなたは本当にあなたのPCの安全性を心配する理由があります。新種のトロイの木馬は、はるかに洗練されていて削除するのが困難です。その犯罪者は、悪意のある能力をすべて揃えています。このページでは、新しいトロイの木馬の脅威について話していますが、最近報告されたTrojan.HTML.FakeAlert.Abという悪質なプログラムに注目しました。かなりの数のWebユーザーがすでにこの特定の感染に感染しているため、次の行では、同様の状況にある可能性のある読者を支援し、効果的で駆除方法を提供することにしました。彼らが卑劣な脅威を取り除くのを助けます。
Trojan.HTML.FakeAlert.Abの恐ろしい評判は、多数の犯罪行為を実行し、マルウェアが偽装として使用する一般的に遭遇する種類のWebコンテンツの助けを借りてオンラインで拡散する能力から来ています。 大多数の犠牲者は通常、正当な外観の電子メールメッセージまたは添付ファイル、興味深い写真、スパムポップアップ、または誤解を招くような広告をクリックするようにトリックされた後に汚染されます。 多くの人は、フィッシングサイトにアクセスするか、または感染したtorrentと有名でない開発者によるフリーソフトウェアのセットアップを不用意にインストールすることによって感染を発見する可能性があります。あなたが既に危殆化している場合は、最も重要なことは、しかし、時間通りに危険を検出し、除去することです。 これは、信頼性の高いマルウェア対策ツールを使用して自動的に、または以下のような駆除ガイドを使用して手動で行うのが最善です。
私たちが通常プロの駆除ソフトウェアを使用することをお勧めする理由は(特にマルウェア除去の経験がないユーザーには)、被害者がトロイの木馬がシステム内に残っていると管理できるすべての隠された悪意のあるデータを検出できない可能性があります。また、重要なシステムファイルを誤って削除してしまう危険性もあります。なぜなら、マルウェアは、盗み見られた検出を維持するために、通常のシステムファイルとプロセスを模倣しようとするからです。そして、正しく識別されなければ、Trojan.HTML.FakeAlert.Abは邪魔されずにその犯罪行為を実行し続けることができるだけでなく、ユーザの知らないうちにRootkitsやRansomwareなどの他の厄介なウイルスを挿入する可能性さえあります。基本的に、このような高度な脅威が引き起こす可能性のある損害の規模は、ハッカーが何をしているかによって異なります。彼らは、パスワードや重要な個人情報の盗難、スパイ行為、システムの破損、データの破壊、他のマルウェアの配布などの刑事目的でこのトロイの木馬を使用する可能性があります。だからこそ、あなたのコンピュータからそのような大きなサイバー脅威を完全に排除するためには、十分な注意が必要です。信頼できるマルウェア対策ソフトウェアを使用してシステム全体をスキャンし、推奨される削除手順を実行して最適な結果を得ることを強くお勧めします。

Trojan.HTML.FakeAlert.Ab 削除する

Step1

セーフモードで再起動する。( やり方はこちらをご覧ください )

Step2

これは最重要で最難関な部分です。 I誤って違うファイルを削除してしまうと、お使いのシステムが損傷し、二度と復元できなくなる恐れがあります。,
>> 完全 parasite スキャナー・駆除ツールSpyHunter をダウンロード

 

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。Trojan.HTML.FakeAlert.Ab による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ

  2. 「インターネットプロトコル バージョン4 (ICP/IP)

  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。

  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。

  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

DNS

Step4

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

警告!
Parasite を駆除する作業の中で、必要なシステムファイルやレジストリを削除したり、誤った操作をしてしまう恐れがあります。 誤って何かを削除するなど、ほんの小さなミスがシステムに影響する可能性があります。
完全 parasite 駆除ツール SpyHunter でこれを予防しましょう。

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar

Step5

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのTrojan.HTML.FakeAlert.Abの名前を入力。 右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全てTrojan.HTML.FakeAlert.Abの可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。


Leave a Comment