Trojan.WIN32.PDF.Alien.gen


Trojan.WIN32.PDF.Alien.gen

Trojan.WIN32.PDF.Alien.gen はトロイの木馬型ウイルスで、重要なシステム機能やプロセスを制御し、悪意のある活動のために偽装して使用することができます。Trojan.WIN32.PDF.Alien.genのようなトロイの木馬は、スパイ目的、ランサムウェアの配布、暗号通貨の採掘などに使用されることで知られています。

このマルウェア脅威のファミリーは、最も汎用性が高く、その代表者は様々な悪意ある有害な行動を取る可能性があります。例えば、Trojan.WIN32.PDF.Alien.genのような脅威は、あなたのコンピュータから機密性の高い個人情報を収集し、それをハッカーに提供して、そのハッカーが収集したデータを脅迫目的で使用できるようにするデータ窃盗ツールとして使用することができます。

場合によっては、トロイの木馬がユーザーの銀行口座情報を入手することもあります。その場合、ウイルスを操る犯罪者は、ユーザーが手遅れになる前に気づくことなく、被害者の銀行口座からお金を引き出すことができるのです。トロイの木馬は、ユーザーのコンピュータに他の悪意のあるプログラムを静かにダウンロードさせるバックドアツールとしても機能します。例えば、ファイルを暗号化する悪名高いランサムウェアは、トロイの木馬を使って被害者のシステムに侵入することがよくあります。

トロイの木馬がコンピュータを制御する

Trojan.WIN32.PDF.Alien.gen または Wup.exe のような脅威の特徴の 1 つは、攻撃を受けたシステム上で広範な管理者権限を取得し、コンピュータにあらゆる種類の有害なプロセスを実行させることができることがよくあります。これは、トロイの木馬の作成者が、被害者のマシンにすべてのRAMとCPUを使用させて、暗号通貨の採掘をさせるために使用されることがよくあります。これはコンピュータに直接ダメージを与えるものではありませんが(少なくともすぐには)、システムリソースのすべてが暗号通貨のマイニングに使われてしまい、他のタスクのためのRAMやCPUの空きがなくなるため、マシンがほとんど使えなくなってしまいます。

Trojan.WIN32.PDF.Alien.genのハッカーは、あなたのマシンを遠隔操作することで、他のユーザーにスパムメッセージを送信したり、同じトロイの木馬ウイルスに感染した多数のコンピュータが行う大規模なDDoS攻撃に参加したりして、あなたのコンピュータにタスクを課すこともできます。これは、システムリソースを大量に必要とし、マシンを使いにくくする可能性もありますが、それよりも重要なのは、実際にはPCが何をしているかをコントロールできないのに、あたかも違法な活動のためにコンピュータを使用しているかのように思わせることです。

トロイの木馬への対応

前述したTrojan.WIN32.PDF.Alien.genのようなウイルスがマシンに侵入した場合の例は、トロイの木馬の用途のほんの一部に過ぎません。いずれにしても、脅威を除去することが唯一無二の解決策であり、早急に脅威を除去するようにしなければなりません。Trojan.WIN32.PDF.Alien.genを完全に除去するためには、いくつかの助けが必要となるでしょう。そこで、以下のガイドを提供します。このガイドに記載されている詳細なステップは、特にリンク先の推奨マルウェア対策ツールと組み合わせれば、Trojan.WIN32.PDF.Alien.genのトロイの木馬による深刻な被害が発生する前に正常に除去できる可能性が非常に高くなります。

概要 :

名称Trojan.WIN32.PDF.Alien.gen
種別トロイの木馬
危険レベル高 ( この上なく非常に危険 )
検出ツール

SpyHunterの マルウェア検出ツールは完全無料です。感染を駆除するには、完全版の購入が必要です。
SpyHunterに関する詳しい情報はこちら 、そしてアンインストールの仕方はこちら  をご覧ください。

Trojan.WIN32.PDF.Alien.gen 削除する

Step1

セーフモードで再起動する。( やり方はこちらをご覧ください )

Step2

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。Trojan.WIN32.PDF.Alien.gen による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。
Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ
  2. →「インターネットプロトコルバージョン4 (ICP/IP)
  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。
  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。
  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。
DNS
Step4

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar
Step5

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのTrojan.WIN32.PDF.Alien.genの名前を入力。右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全てTrojan.WIN32.PDF.Alien.genの可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。

blank

About the author

blank

Valentin Slavov

Leave a Comment