Vidspcon ウイルス


Vidspcon

Vidspconは、専門家によってブラウザハイジャッカーとして認識されているプログラムの一種です。Vidspconは、Chrome、Firefox、Edgeなどを含むほとんどのタイプのブラウジングプログラムと統合することができます。

この種のソフトウェアは、ブラウザに統合されると、通常、ホームページやデフォルトの検索エンジンなどの設定を変更します。また、このようなソフトウェアに感染した直後は、ブラウザに追加のツールバーが追加されたり、新しいアドオンやプラグインが追加されたりすることに気づく傾向があります。しかし、これらは、すぐに気づくことができる非常に明白な変化にすぎません。

Vidspconウイルス

一定の時間が経過すると明らかになるのは、ブラウザの画面に表示されるオンライン広告の数が増えることで、すべてはVidspcon ウイルスのせいです。これらの広告は、ポップアップ、バナー、ボックスメッセージ、テキスト内リンクなど、あらゆる形やサイズで表示されます。さらに、Vidspconや同種のものは、ウェブを閲覧している最中にページのリダイレクトを引き起こす傾向があり、そうすることで様々なスポンサー付きのウェブに送り込むことになります。これらはすべて、利益を得るために様々な製品やサービス、ウェブサイトを宣伝することを唯一の目的として、お使いのブラウザ内で行われています。

しかし、これらはエンドユーザーにとっては何の利益にもなりません。だからこそ、この迷惑なプログラムを不要な効果とともにアンインストールすることを好むのです。しかしVidspconには明確なアンインストールオプションが付いていないので、システムから完全に削除するためには以下で紹介するような削除ガイドを使用する必要があります。

Vidspconはあなたのシステムに脅威を与えますか?

もし、あなたがブラウザハイジャッカーに初めて接したのであれば、このプログラムがウイルスではないかと心配になるかもしれません。それは非常に理解できることです。しかし、幸いなことに、そのようなことは全くありません。ブラウザハイジャッカーは、最悪の場合、望ましくないプログラムの可能性があり、実際のウイルスのような危険な性質や機能を持っていません。

しかし、だからといって完全に安全というわけではなく、これらのサイトやコンテンツには注意を払う必要があります。安全でないWebサイトに遭遇する可能性もありますし、トロイの木馬やランサムウェア、スパイウェアなど、本当にひどい感染症にかかる危険性もあります。いつどこでこのようなページにリダイレクトされるかを知る方法はありませんので、Vidspconをできるだけ早くPCから削除することをお勧めします。

そのため、ブラウザハイジャッカーについては、そもそもインストールしないようにするのがよいでしょう。最も一般的な感染経路は、様々なフリーウェアやシェアウェアをデフォルトまたは自動設定でインストールすることです。その代わりに、カスタム(アドバンス、マニュアルとも呼ばれる)設定を利用するべきです。これにより、プロセス全体をよりコントロールすることができ、通常は追加プログラム(Vidspconなど)のインストールを拒否するオプションも表示されます。

概要 :

名称Vidspcon
種別ブラウザ ハイジャッカー
検出ツール

Vidspconの削除

Vidspconを含む多くのブラウザハイジャッカーは、プロモーション活動を促進するために、メインのウェブブラウザに望ましくない可能性のある拡張機能をインストールすることがあります。ハイジャッカーの侵入を阻止するのに非常に役立つ方法は、これらの拡張機能を見つけて影響を受けたブラウザから削除することです。以下のクイックインストラクションでは、ブラウザの「拡張機能」ページにアクセスし、Vidspcon関連のエントリを時間をかけずに削除する方法を説明します。

  1. お使いのブラウザにもよりますが、ブラウザを開き、メインメニューのアイコンをクリックします(通常は右上にあります)。
  2. スライドダウンメニューから「その他のツール」または「アドオン」を選択します。
  3. その後、画面の左側に表示される「拡張機能」タブをクリックします。
  4. 拡張機能のリストが表示されたら、Vidspconに関連していると思われる拡張機能や、知らないうちにインストールされた拡張機能を探します。
  5. 疑わしい、または潜在的に望ましくないと思われる拡張機能はすべて、その横にある「Remove/Trash Bin」ボタンをクリックして削除します。
  6. それが終わったら、ブラウザを再起動し、ハイジャックの症状が出ていないか確認してください。

上記の手順を完了しても、Vidspconに関連するブラウジングの問題が発生する場合は、以下のより詳細なVidspcon削除ガイドを試してみることをお勧めします。


Step1

Vidspconの実際の削除を開始する前に、このページを後で参照できるように保存するために、ブックマークボタン(アドレスバーの右上)をクリックすることをお勧めします。

それが済んだら、次のことをお勧めします セーフモードでコンピュータを再起動する (リンク先の詳細な説明を利用してください。)そして、(先ほどbookarketした)この削除ガイドに戻って、次のステップに進んでください。

Step2

警戒してください。ご覧になる前によくお読みください。

CTRL + SHIFT + ESCキーの組み合わせで、Windowsタスクマネージャーを起動します。

次に、「プロセス」タブ(Windows 8および10では「詳細」タブ)で、Vidspconに関連していると思われるプロセスや、RAMやCPUリソースを過剰に使用して異常な動作をしているプロセスを検索します。

malware-start-taskbar

怪しいと思ったプロセスを右クリックして、そのファイルの場所を開きます。その後、下記の無料スキャナーを使って、その場所にあるファイルに危険なコードがないかスキャンします。

Each file will be scanned with up to 64 antivirus programs to ensure maximum accuracy
This scanner is free and will always remain free for our website's users.
This file is not matched with any known malware in the database. You can either do a full real-time scan of the file or skip it to upload a new file. Doing a full scan with 64 antivirus programs can take up to 3-4 minutes per file.
Drag and Drop File Here To Scan
Drag and Drop File Here To Scan
Loading
Analyzing 0 s
Each file will be scanned with up to 64 antivirus programs to ensure maximum accuracy
    This scanner is based on VirusTotal's API. By submitting data to it, you agree to their Terms of Service and Privacy Policy, and to the sharing of your sample submission with the security community. Please do not submit files with personal information if you do not want them to be shared.

    スキャン中に危険が検出された場合は、関連するプロセスを右クリック>>プロセスの終了で終了させ、ファイルの場所から危険なファイルとそのフォルダを忘れずに削除してください。他にも気になるプロセスがある場合は、それらすべてのファイルをスキャンして、正規のプロセスを停止させていないかどうか、オンラインで簡単に調べてみてください。

    Step3

    WindowsキーとRキーを押しながら、「ファイル名を指定して実行」ダイアログにappwiz.cplと入力します。

    appwiz

    次に「OK」をクリックすると、すぐにコントロールパネルのウィンドウが表示され、マシンにインストールされているすべてのアプリケーションのリストが表示されます。このリストから、最近インストールされた疑わしいプログラムを慎重に探します。偽物と思われるアプリや、Vidspconのコンピュータへの導入に関与していると思われるアプリを見つけたら、迷わずアンインストールしてください。

    その後、「システム構成」を開き(Windowsの検索欄にmsconfigと入力してEnterキーを押す)、「スタートアップ」タブにどのようなエントリが表示されているかを確認します。

    msconfig_opt

    製造元が「不明」のスタートアップアイテムや、Vidspconによって追加されたことが明らかなアイテムがリストにある場合は、それらのチェックマークを外して無効にしてください。

    Step4

    WindowsキーとRキーの組み合わせで、「ファイル名を指定して実行」ダイアログボックスに次の行をペーストします。

    notepad %windir%/system32/Drivers/etc/hosts

    OK」をクリックすると、画面上に「Hosts」という名前のメモ帳ファイルが開きます。テキストの中で、Localhostを見つけて、自分のIPを検出するのはともかく、以下の怪しげなIPアドレスをチェックします。

    hosts_opt (1)

    HostsファイルのLocalhostセクションの下に疑わしいIPを発見した場合(上の画像の例のように)、これらのIPをコピーして、このガイドの後のコメント欄に投稿してください。投稿されたアドレスに危険なものがあった場合の対処法をお伝えします。

    次に、「スタート」メニューから「ネットワーク接続」を探し(Windows 10の場合は、Windowsの検索バーに入力してください)、開きます。そして、以下の指示に従ってください。

    1. 使用しているネットワークアダプターを選択し、右クリック > プロパティを選択します。
    2. インターネット・プロトコル・バージョン4(ICP/IP)を見つけて、それを強調表示し、プロパティをクリックします。
    3. DNSサーバーアドレスを自動的に取得する」が選択されているかどうかを確認し、選択されていない場合は、選択して「詳細設定」をクリックします。
    4. 新しいウィンドウで「DNS」タブをクリックし、フィールドに不正なDNSがあれば削除します。
    5. 完了したら、「OK」をクリックします。
    DNS
    Step5
    • このステップでは、Vidspconがお使いのブラウザに加えた変更を削除する方法をご紹介します。お使いのコンピュータで複数のブラウザを使用している場合は、以下の関連する手順をすべてのブラウザに適用してください。

    ブラウザのショートカットアイコンを右クリックして、「プロパティ」を選択します。

    注:デモではGoogle Chromeを使用していますが、他のブラウザでも同じように使用できます。

    browser-hijacker-taskbar-properties

    次に、「プロパティ」ウィンドウの「ショートカット」タブを開きます。

    ターゲットバーで、.exe以降に追加されているものがすべて削除されていることを確認し(何かあれば)、最後に「OK」をクリックします。

    Browser Hijacker Removal Instructions

    ie9-10_512x512  Internet ExplorerからVidspconを削除します。

    IEを開き、クリック  IE GEAR > Manage Add-ons.

    pic 3

    アドオン」セクションで、ブラウザハイジャッカーに関連すると思われるアドオンをすべて無効にします。

    次に、右上の歯車のアイコンをクリックして IE GEARInternet Options.

    ホームページ欄に変更がないか確認し、ホームページとして希望するアドレスではないものが表示されている場合は、希望するURLに変更します。その後、「適用」をクリックして変更内容を保存します。

     FirefoxからVidspconを削除します。

    Firefoxを開いて  mozilla menu  > Add-ons > Extensions.

    pic 6

    そこに表示されている拡張機能が、望ましくない可能性があると判断した場合は、それを削除してください。

    ChromeからVidspconを削除します。

    開いている場合はChromeを終了して、次の画面に進みます。

     C:/Users/!!!!USER NAME!!!!/AppData/Local/Google/Chrome/User Data. 

    Default “というフォルダを探して選択します。

    Rename the Folder to Backup Default

    Default」フォルダの名前を「Backup Default」に変更し、その名前で保存し、Chromeを再起動します。

    Step6

    Windowsの検索バーに「Regedit」と入力し、Enterキーを押します。すると、すぐにレジストリエディタが画面に表示されます。中に入ったら、CTRLキーとFキーを同時に押して、「検索」ボックスにブラウザハイジャッカーの名前を書き込みます。その後、「次を検索」ボタンをクリックし、検索が完了したら、見つかったエントリーを右クリックして削除します。 なお、検索を何度か繰り返す必要があるかもしれません。

    この方法で何も見つからない場合は、手動でこれらのディレクトリに移動し、削除/アンインストールを行ってください。

    • HKEY_CURRENT_USER>Software>Random Directory.
    • HKEY_CURRENT_USER>Software>Microsoft>Windows>CurrentVersion>Run>Random
    • HKEY_CURRENT_USER>Software>Microsoft>Internet Explorer>Main>Random

    このガイドの手順があなたにとって時間がかかりすぎるように見えたり、Vidspconが予想以上にしつこい場合は、このページにある専門的な削除プログラムや、無料のオンライン・ウィルス・スキャナーを使うことで、時間と労力を節約することができます。また、以下のコメントであなたのすべての質問にお答えできれば幸いです。

    blank

    About the author

    blank

    Valentin Slavov

    Leave a Comment