Hoax.html.phish.zi ウイルス


Hoax.html.phish.zi

もしあなたのコンピュータにHoax.html.phish.ziウイルスがある(またはあると思う)場合、時間を無駄にすることはできません。Hoax.html.phish.ziがマシン上に長くとどまればとどまるほど、被害は大きくなる可能性があります。

そのため、この投稿の中で提供されている情報を素早く読み、その下にある削除手順に向かうことを強くお勧めします。それらに正しく従えば、Hoax.html.phish.zi ウイルスに関連するあらゆるデータを見つけて削除することができ、それによってマルウェアを駆除することができるはずです。もし望むなら、今ガイドを完了させ、後でこの記事に戻り、Hoax.html.phish.ziのようなトロイの木馬についてもっと読むことができます。ただ、このページの情報は将来役に立つかもしれないので、すべて熟知しておいてください。

Mail body ウィルス

Mail body virusのエラーは、コンピュータ上のマルウェアが原因で発生することがあります。悪意のあるソフトウェアは、自身の悪意のあるファイルでそれらを置き換えるために意図的にファイルを破損することができ、Mail bodyウイルスの作成者は、さまざまなサイバー犯罪のためにそれを使用することができます。

トロイの木馬になりうる症状とは?

トロイの木馬のカテゴリの悪意のあるプログラムは、非常に汎用性が高く、状況に応じて使い分けることができるため、その症状もさまざまなものになる傾向があります。例えば、ウイルスがあなたを密かに監視することを任務としている場合、その存在を示す赤旗が全くないこともあります。このような場合、脅威を発見することは不可能ではないにしても、非常に困難な場合があります。しかし、他のケースでは、この感染によってコンピュータが極端に遅くなったり、様々なエラーを引き起こしたり、データを破損したり、突然のブルースクリーン・クラッシュやその他の同様のシステムの混乱や不規則性を引き起こしたりすることがあります。しかし、Hoax.html.phish.zi や Wup.exe が引き起こす可能性のある症状のほとんどは、システムやハードウェアの他の問題によってもたらされる可能性もあるということは、注目に値します。とはいえ、前述のような障害やその他の気になる赤信号に気づいたら、あらゆる手段を講じて、マシンにトロイの木馬が潜んでいないかチェックするのが最善策です。

トロイの木馬は最も汎用性の高いマルウェアの一種ですが、この種のウイルスには、他よりも一般的と思われる使用方法がいくつかあります。現在、Hoax.html.phish.zi として知られるこの新しいトロイの木馬に関するデータでは、このウイルスの最終的な目的が何であるかを知ることはできませんが、このウイルスがあなたに害を与える可能性が最も高い方法についてお知らせすることは可能です。

すでに述べたように、トロイの木馬は一般的に諜報活動に使用されます。トロイの木馬は、攻撃されたマシンから機密データを収集し、それを脅迫、銀行強盗、詐欺など、さまざまな方法でユーザーに対して使用することができます。

また、トロイの木馬はコンピュータを乗っ取り、マシン内で暗号通貨やスパム配信のプロセスを開始させることを任務とすることもあります。これらはRAMとCPUの大半を使用する可能性が高く、深刻なスローダウンやシステムクラッシュの可能性もあるため、感染症状に気付く可能性が高くなります。

第三に、トロイの木馬ウイルスは、ランサムウェアの脅威と組み合わされることがよくあります。このような場合、トロイの木馬の目的は、ランサムウェアのペイロードを配信することであり、実際の作業の大部分はランサムウェアが行うことになります。

他にもたくさんの例がありますが、これらは現在、Hoax.html.phish.ziのようなウイルスが利用される最も一般的な方法です。

概要 :

名称Hoax.html.phish.zi
種別トロイの木馬 (Trojan)    不審なプログラム (PUP)
危険レベル高 ( この上なく非常に危険 )
検出ツール

SpyHunterの マルウェア検出ツールは完全無料です。感染を駆除するには、完全版の購入が必要です。
SpyHunterに関する詳しい情報はこちら 、そしてアンインストールの仕方はこちら  をご覧ください。

Hoax.html.phish.zi 削除する

Step1

セーフモードで再起動する。( やり方はこちらをご覧ください )

Step2

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。Hoax.html.phish.zi による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。
Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ
  2. →「インターネットプロトコルバージョン4 (ICP/IP)
  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。
  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。
  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。
DNS
Step4

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar
Step5

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのHoax.html.phish.ziの名前を入力。右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全てHoax.html.phish.ziの可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。

[facebook_like]

About the author

blank

Valentin Slavov

Leave a Comment