Html Scrinject b トロイ の 木馬


Html/scrinject.b

Html/scrinject.b トロイの木馬があなたのコンピュータに感染しましたか?ここで立ち止まって、それを除去する方法を学んでください。”How to remove guide” は、その厄介な感染を取り除くために必要なアクションを知ることができる場所です。

そうです、これは厄介なもので、残念ながらトロイの木馬が相手なのです。通常「トロイの木馬」や「トロイの木馬ウイルス」と呼ばれるこれらの悪者について何度も聞いたことがあるかもしれませんが、これらの悪者は本当に、本当に悪いことをする可能性があるということは確かです。そのため、以下の除去ガイドの助けを借りて、あなたは感染をきれいにすることができますし、できるだけ早くそれを行うことをお勧めします。 ボーナスとして、我々はトロイの木馬の予防について数行書きましたので、今後あなたのシステムをそのような脅威から遠く離れたところに保つ方法を学ぶことができます。しかし、その前に、あなたのPCに実際に何が起こっているのか、まず知りたいと思うかもしれません。ここでは、それを説明します。

何が起きているのでしょうか?

では、そもそもどのようにして Html/scrinject.b トロイの木馬を PC に取り込んだのでしょうか?という疑問は、おそらくあなたや他の多くのトロイの木馬感染の無防備な犠牲者を悩ませていることでしょう。このような巧妙なマルウェアが侵入した場合、システムの安全性について心配になるのは当然です。トロイの木馬は、誰も予想しないような方法や場所でユーザーに感染するため、本当に厄介な存在なのです。トロイの木馬はマルウェアの脅威の中でも悪者として有名になり、さらに「トロイの木馬」という名前はその狡猾な性質にとてもよく合っています。これは主に、いわゆる「ソーシャル・エンジニアリング」と呼ばれる手口を用いて、人々を騙してインストールさせるためです。これは実際、サイバー犯罪者がマルウェアを広めるために好んで使う手口です。そのために、彼らは通常、トロイの木馬を電子メールの添付ファイル、リンク、無料ソフトウェアやファイル、広告、ホットオファー、トレントなど、一見無害なファイルのようにカモフラージュしています。そのリストは文字通り無限であり、ハッカーの想像力にかかっています。

このように、毎日ランダムにこのようなファイルに接することがありますが、その中に悪質なトロイの木馬感染が隠されている可能性が大いにあります。スパムメッセージを介した感染は、特によく見られます。Html/scrinject.b トロイの木馬の開発者は、基本的に好奇心でファイルを開くことを当てにして、悪意のある添付ファイルを持つ何千もの電子メールを無防備な人々に送りつけます。そして、好奇心が猫を殺すように、トロイの木馬も被害者が添付ファイルを開いた瞬間に同じことをするのです。このワンクリックで通常、.exe ファイルが Html/scrinject.b トロイの木馬を自動的に起動し、システムに感染させるのです。

トロイの木馬に何ができるのか?

トロイの木馬は、その無限のカモフラージュの可能性と同様に、悪意のある能力も無限にあります。しかし、すべてのトロイの木馬感染には「使命」、つまり被害者のシステム内に入り込んだら行うために開発された特定のマルウェアの動作があります。Html/scrinject.b トロイの木馬は通常、被害者のPCに不正なアクセスを提供することによってオンライン詐欺や窃盗を行うために開発されています。ハッカーは、マシンのリモートコントロールを確立し、様々な犯罪行為を実行することができます。ボットネットは通常、感染したコンピュータを標的型攻撃を読み込むゾンビにすることで、このように作成されます。被害者は、画面上のマウスの異常な動き、いくつかのプログラムが突然開いたり閉じたり、いくつかのデータがハードドライブに読み込まれたり、これらすべてを彼らの側から何の反応もなく気づくかもしれません。したがって、このマルウェアはユーザーとそのシステムを大きなセキュリティリスクにさらしているので、できるだけ早く Html/scrinject.b Trojan を削除することが強く推奨されます。

自分を守るには?

残念ながら、トロイの木馬感染は、オンラインの脅威の中で最前線に立ち続けています。ランサムウェアの人気の高まりとともに、トロイの木馬はウェブ上で見つかる既知のマルウェアの中で最大のトラブルの1つとなっています。このようなマルウェアから身を守るには、アンチウイルスやアンチマルウェアプログラムが最適です。優れたアンチウイルス・ソフトウェアは、通常、トロイの木馬の感染を認識し、PC にインストールされるのを防ぐことができます。しかし、これらのプログラムは賢く洗練されていますが、オンラインの安全に関する基本的なルールを適用する必要があります。ソフトウェアをPCにインストールする前に必ずスキャンを実行し、信頼できる情報源を確認し、不明なオンラインの場所は避けるようにしましょう。これらのヒントは、疑わしいコンテンツ、怪しげなファイル、セキュリティ・リスクが隠されている可能性のあるアプリケーションと接触する機会を最小限に抑えるのに役立つ可能性があります。

さて、あなたのシステムからHtml/scrinject.b Trojanを除去するために、我々の「除去方法」の専門家は以下の除去ガイドの手動指示に密接に従うことを助言します。しかし、このトロイの木馬は厄介で、高度な知識を必要とするシステムファイルとやり取りをすることになるため、注意を払う必要があります。マルウェア除去の指示をどの程度こなせるか分からない場合は、推奨されるマルウェア除去ツールを使用することができます。これはワンクリックでシステムをクリーンにしてくれ、安全に正常な状態に戻してくれるだろう。


 

概要 :

名称Html Scrinject b
種別トロイの木馬
危険レベル高 ( この上なく非常に危険 )
検出ツール

SpyHunterの マルウェア検出ツールは完全無料です。感染を駆除するには、完全版の購入が必要です。
SpyHunterに関する詳しい情報はこちら 、そしてアンインストールの仕方はこちら  をご覧ください。

Html Scrinject b 削除する

Step1

セーフモードで再起動する。( やり方はこちらをご覧ください )

Step2

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。Html Scrinject b  による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ

  2. 「インターネットプロトコル バージョン4 (ICP/IP)

  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。

  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。

  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

DNS

Step4

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar

Step5

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのHtml Scrinject b の名前を入力。 右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全てHtml Scrinject b の可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。

[facebook_like]

About the author

blank

Valentin Slavov

Leave a Comment