MFResident.exe ウイルス


MFResident.exe

MFResident.exe は Windows オペレーティングシステム内の正規のファイルですが、マルウェアが自身を偽装してシステムに感染させるために使用することができます。MFResident.exeがあなたのコンピュータに侵入した場合、この新しいトロイの木馬の代表の仕様と、それが実行できる悪質な活動、そして今後あなたのシステムを保護するための最も効果的な方法について、重要な情報をお伝えします。

マルウェアは、コンピュータ・ユーザーにとってますます一般的な問題になっています。マルウェアの中でも特に注意が必要なのは、MFResident.exeを装ったマルウェアです。このタイプのマルウェアは特に巧妙で、多くの正規のWindowsシステムファイルが配置されているC:㊦WindowsやC:㊦WindowsSystem32フォルダに潜む傾向があります。

MFResident.exeのすべてのインスタンスが悪意を持っているわけではないことに注意することが重要です。実際、このファイルはWindowsオペレーティングシステムの正規のコンポーネントであり、さまざまなプログラムやサービスによって使用されています。しかし、あなたのPC上のMFResident.exeプロセスが異常に多くのCPUまたはメモリリソースを使用していることに気づいた場合、またはそれが通常のシステムディレクトリの外に位置している場合、それはマルウェアによって侵害されている兆候であるかもしれません。

MFResident-20230328-55.exe

MFResident-20230328-55.exe ウイルスなどの脅威が内部に巣食うと、他の種類の有害なコードも侵害されたコンピュータ上で発見されることがあります。基本的に、ハッカーはMFResident-20230328-55.exeウイルスをプログラムして、被害者のシステム全体を損傷したり、重要な文書を削除したり、コンピュータに保存されているすべての情報を完全に破壊したりすることができます。

このトロイの木馬は、スパイ活動、認証情報の窃盗、デビットカード/クレジットカード情報、パスワード、その他の個人データなどの機密情報の窃盗に使用することができます。詐欺師は、あなたの知らないところで、あなたのコンピュータに対する完全なリモートコントロールを確立することさえできます。そのため、脅威を検出したら、すぐにシステムから削除する必要があります。このようなマルウェアは、少しでも長くそこに残っていてはいけません。その悪意のある能力は、元に戻すことのできない甚大な被害をもたらす可能性があるからです。

MFResident.exeはどのような害を及ぼす活動に使用されるのでしょうか?

あなたのPC上でMFResident.exeプロセスが脅威であるかどうかを確認するには、アンチウイルスまたはアンチマルウェアプログラムを使用して、システムに悪意のあるファイルがないかスキャンすることができます。また、Windowsタスクマネージャを使用して、MFResident.exeプロセスのCPUおよびメモリ使用量を監視することもできます。疑わしい活動に気づいた場合は、システムからマルウェアを削除するために直ちに行動を起こす必要があります。トロイの木馬に感染している場合、基本的には、コンピュータのバックグラウンドで実行可能な悪意のある操作の全リストが存在することを意味します。ハッカーは通常、MFResident.exe、Ghsetup、Dispoutなどの感染症を使用して、さまざまなサイバー犯罪を実行します。また、彼らはマルウェアの存在を可能な限り長く隠蔽します。このような脅威を使用する最も一般的なタスクの1つは、さまざまなウイルスやランサムウェアのような感染症を配布することです。トロイの木馬は、その複雑な性質とうまく隠れる能力により、密かにシステムセキュリティの脆弱性を作り出し、ランサムウェア、スパイウェア、ルートキットなどのステルス感染者が忍び込み、有害な活動を開始することができる。

MFResident.exeを削除するにはどうすればよいですか?

MFResident.exeを効果的に削除するには、以下の削除ガイドの指示に注意深く従うことをお勧めします。当社の「削除方法」チームは、隠されたトロイの木馬を検出する正確な方法と、システムから安全に削除する方法に関する包括的な指示を提供しています。最適な結果を得るためには、手動ガイドと付属の専門的なマルウェア除去ツールを組み合わせることが最善です。このツールは、MFResident.exe を検出する以外にも、将来的にあなたのシステムを保護するのに役立つかもしれません。また、最新のセキュリティ・パッチを常にインストールすることも良い予防策となります。また、評判の高いアンチウイルスを定期的に更新し、システムをスキャンすることで、確実に保護することができます。

概要 :

名称MFResident.exe
種別トロイの木馬
危険レベル高 ( この上なく非常に危険 )
検出ツール

SpyHunterの マルウェア検出ツールは完全無料です。感染を駆除するには、完全版の購入が必要です。
SpyHunterに関する詳しい情報はこちら 、そしてアンインストールの仕方はこちら  をご覧ください。

MFResident.exe 削除する

Step1

セーフモードで再起動する。( やり方はこちらをご覧ください )

Step2

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。MFResident.exe による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ

  2. 「インターネットプロトコル バージョン4 (ICP/IP)

  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。

  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。

  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

DNS

Step4

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar

Step5

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのMFResident.exeの名前を入力。 右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全てMFResident.exeの可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。

[facebook_like]

About the author

blank

Valentin Slavov

Leave a Comment