Searchesmia ウイルス




Searchesmia

Searchesmiaは、ブラウザに感染し、検索エンジンとブラウザのスタートページをハイジャックした後、画面に広告を表示し続ける攻撃的なマルウェア拡張機能です。Searchesmiaは、ブラウザハイジャッカーとして知られる潜在的に望ましくないソフトウェアのカテゴリに属しています。

バナーやポップアップが画面いっぱいに表示され、困っていませんか?この原因として考えられるのは、「Searchesmia」というアプリケーションです。Searchesmiaのようなブラウザハイジャッカーに起因するその他の可能性の高い問題は、ページのリダイレクトや、ブラウザのスタートページや検索エンジンツールの不要な変更かもしれません。このような問題を引き起こすプログラムは、通常、ブラウザ・ハイジャッカーと呼ばれます。Searchesmia や Eduratsu のようなブラウザハイジャッカーについて知っておくべき重要な情報をすべてお伝えした後は、これらの不要なブラウザアドオンを削除するための総合ガイドで、これらのタイプの侵入プログラムを取り除くお手伝いをします。

Searchesmiaはウイルスですか?

ブラウザ・ハイジャッカー・ソフトウェア・アプリケーションは、深刻な迷惑行為です。あらゆることを考慮しても、それらは侵略的で押し付けがましい広告を作成するために作られているのです。通常、ブラウザハイジャッカーはブラウザにある種のアドオンコンポーネントをインストールすることで機能しますが、それは隠されたり根絶するのが難しかったりする可能性があります。それにしても、なぜSearchesmiaのような刺激的な広告プログラムを開発する人がいるのでしょうか?明白な答えは、それらの様々なオンライン広告を通して得られるお金です。ブラウザ・ハイジャッカー・ソフトウェアはペイ・パー・クリックと呼ばれる収入獲得方法を利用しており、人々がより多くの広告をクリックすればするほど、ブラウザ・ハイジャッカーのプログラマーにとってより大きな収入となるのです。ブラウザ・ハイジャッカー・ソフトウェア・プログラムの決定的な特徴は、広告を表示する際の積極性です。ポップアップやボックスメッセージ、バナーなどが絶え間なく表示されるため、ウェブブラウザを使用するのが非常に困難になっていることでしょう。このような行動は、しばしばウイルス侵入と誤解されています。この不快な行為に対処することは、通常非常にイライラさせられますが、それにもかかわらず、ブラウザハイジャッカーを悪質なウイルスとしてラベル付けすることは正しくありません。ランサムウェアやトロイの木馬などの悪質なウイルスとは対照的に、ブラウザ・ハイジャッカーはPCにあると煩わしいだけの不要なソフトウェアです。Searchesmiaやブラウザ・ハイジャッカー・アプリケーションの主な目的は、通常のオンライン体験を大きく妨害する可能性のある、あらゆる種類の侵略的なポップアップ広告を生成することです。これは通常、ポップアップ、広告、バナーが表示されるツールバーのようなものである可能性があり、ブラウザにプラグインをインストールすることによって行われます。しかし、すべてのこれらの広告の背後にある考え方は何ですか?答えは簡単で、インターネット広告から得られるお金です。ブラウザ・ハイジャッカー・プログラムのほとんどは、実際には合法であり、無料で何らかのサービスを提供していますが、あなたのモニター上に広告を表示しています。

Searchesmiaは危険ですか?

このセクションでは、Searchesmiaとブラウザ・ハイジャッカー全体が含む可能性のあるリスクについて、基本的な理解を深めていただくことができます。広告を生成するアプリケーションは、ユーザーのブラウザの最近の活動を監視することによって、ユーザーの個人的なプライバシーを侵害することがよくあります。これは、個々のユーザーにとって魅力的な関連広告を生成するためという、たった1つの理由から起こります。これが危険な理由は、主にこの情報が最終的に第三者に販売される可能性があるからです。このような行為は良いものではないことを理解するために、私たちの意見は必要ありません。このような場合、ほとんどの人は自分のパーソナルスペースがこのような方法で侵略されていると考えています。もうひとつは、表示される広告の性質です。多くのポップアップやバナーは、正確な情報を表示しないことがあります。広告をクリックしたら、まったく別の(有害な)ページにリダイレクトされた、ということもあり得ます。万が一、このようなページにリダイレクトされた場合は、ウェブページ自体には何も触れずに、タスクマネージャーですぐに閉じてください。

概要 :

名称Searchesmia
種別 アドウェア  / ブラウザ ハイジャッカー
危険レベル ( ランサムウェアほどの脅威はないものの、リスクは十分にあります )
感染症状 すべてのサイトやページに表示される侵入型広告は、お使いのコンピュータにハイジャック犯がインストールされていることを確実に示すものです。
感染経路大ざっぱな添付ファイルとclickbaitダウンロードプロンプト、およびソフトウェアバンドルを含むスパムメッセージ。
検出ツール

SpyHunterの マルウェア検出ツールは完全無料です。感染を駆除するには、完全版の購入が必要です。
SpyHunterに関する詳しい情報はこちら 、そしてアンインストールの仕方はこちら  をご覧ください。

Searchesmia ウイルス削除する


Step1

セーフモードで再起動してください(手順は英語ガイドを参照)。

Step2

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。Searchesmia による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ

  2. 「インターネットプロトコル バージョン4 (ICP/IP)

  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。

  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。

  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

DNS

Step4

ブラウザのショートカットを右クリックし、「プロパティ」を選択。

メモ ここではGoogle Chromeを使ってお見せしましたが、Firefox IEMicrosoft Edgeにも対応しています。

browser-hijacker-taskbar-properties

「プロパティ」から「ショートカット」を選び、「ターゲット」欄の .exe 以降のものを全て消去します。

Browser Hijacker Removal Instructions

ie9-10_512x512 Internet ExplorerからSearchesmia を駆除する方法:

Internet Explorer を起動後 IE GEAR をクリックし、「アドオンの管理」を選択。

pic 3

危険性のあるものを見つけ、「無効」に設定します。  から—–「インターネット オプション」を選び、URLをご使用のものに変更し (ハイジャックされた場合) 、「適用」を押します。

firefox-512 FirefoxからSearchesmia を駆除する方法:

Firefoxを起動後 mozilla menu をクリックし、「アドオン」から「拡張機能」を選択します。

pic 6

アドウェア、マルウェアを探し、「削除」をクリック。
chrome-logo-transparent-background

ChromeからSearchesmia を駆除する方法:

Chromeを終了し、 C:/Users/!!!!USER NAME!!!!/AppData/Local/Google/Chrome/User Data 
を閲覧すると、中に「Default」というフォルダがあります。

Rename the Folder to Backup Default

ファイルネームを「Backup Default

に変え、Chromeを再起動します。

  • この段階でSearchesmia Chromeから消えている状態ですが、システム再起動時にまたXXXが現れることがないよう、ガイドを全て読んだ上、正しい手順を踏んでください。

Step5

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar

Step6

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのSearchesmiaの名前を入力。 右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全てSearchesmiaの可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。



[facebook_like]

About the author

blank

Valentin Slavov

Leave a Comment