Stonkstimeウイルス


Stonkstime

知らず知らずのうちに、Stonkstimeのようなブラウザハイジャッカーをシステム上にダウンロードしてしまっているかもしれません。Stonkstimeのような悪意のあるソフトウェアは、ブラウザを制御して設定を変更し、新しい検索エンジンを強制的に使用させ、ナビゲーションを困難にさせます。

ブラウザハイジャッカーは、ユーザーに障害や不満を与えるだけでなく、これらのサイトを運営している人の広告収入を得るために使われたり、セッションハイジャックやDNSハイジャックなどのサイバー攻撃への道を開くことさえあります。このため、対策を講じ、これらのプログラムをシステムから削除することが重要です。

幸い、Stonkstime のようなブラウザハイジャッカーを削除することは、見た目ほど難しいことではありません。いくつかの簡単なステップに従うことで、プログラムを効果的にアンインストールし、ブラウザの設定をデフォルトの状態に戻すことができます。さらに、今後このようなプログラムをお使いのコンピュータから遠ざけるために使える便利なヒントもあります。

概要 :

名称Stonkstime
種別ブラウザ ハイジャッカー
危険レベル ( ランサムウェアほどの脅威はないものの、リスクは十分にあります )
検出ツール

Stonkstime ウイルス削除する


Step1

セーフモードで再起動してください(手順は英語ガイドを参照)。

Step2

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。Stonkstime による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

appwiz

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

msconfig_opt

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

Step3

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ

  2. 「インターネットプロトコル バージョン4 (ICP/IP)

  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。

  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。

  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

DNS

Step4

ブラウザのショートカットを右クリックし、「プロパティ」を選択。

メモ ここではGoogle Chromeを使ってお見せしましたが、Firefox IEMicrosoft Edgeにも対応しています。

browser-hijacker-taskbar-properties

「プロパティ」から「ショートカット」を選び、「ターゲット」欄の .exe 以降のものを全て消去します。

Browser Hijacker Removal Instructions

ie9-10_512x512 Internet ExplorerからStonkstime を駆除する方法:

Internet Explorer を起動後 IE GEAR をクリックし、「アドオンの管理」を選択。

pic 3

危険性のあるものを見つけ、「無効」に設定します。  から—–「インターネット オプション」を選び、URLをご使用のものに変更し (ハイジャックされた場合) 、「適用」を押します。

firefox-512 FirefoxからStonkstime を駆除する方法:

Firefoxを起動後 mozilla menu をクリックし、「アドオン」から「拡張機能」を選択します。

pic 6

アドウェア、マルウェアを探し、「削除」をクリック。
chrome-logo-transparent-background

ChromeからStonkstime を駆除する方法:

Chromeを終了し、 C:/Users/!!!!USER NAME!!!!/AppData/Local/Google/Chrome/User Data 
を閲覧すると、中に「Default」というフォルダがあります。

Rename the Folder to Backup Default

ファイルネームを「Backup Default

に変え、Chromeを再起動します。

  • この段階でStonkstime Chromeから消えている状態ですが、システム再起動時にまたXXXが現れることがないよう、ガイドを全て読んだ上、正しい手順を踏んでください。
Step5

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

malware-start-taskbar

Step6

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのStonkstimeの名前を入力。 右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory

    ここに表示される項目は全てStonkstimeの可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。

Stonkstime とは何ですか?

Stonkstimeのようなブラウザハイジャッカーは、一般的にフリーソフトウェアにバンドルされた追加プログラムとして配信されるため、本来お金を払うべきものをダウンロードする危険性があります。フリーソフトウェアのエコシステムは収益化を必要としており、ほとんどの場合、ブラウザハイジャッカーをソフトウェアと一緒にインストールすることで収益を得ることができます。したがって、インストール中に「次へ」ボタンをクリックする前に、すべてのページに目を通し、不要な追加を避けることが肝心です。インターネットからソフトウェアをダウンロードし、インストールする際には、常に警戒することが重要です。また、信頼できるウイルス対策ソフトを使用して、潜在的な脅威がないかどうかスキャンしてください。これらの予防策を講じることで、オンライン・ブラウジングを安全、安心、そして不要な障害から守ることができます。
将来的な感染を防ぐには、ウェブ閲覧中に警戒を怠らず、信頼できるソースからしかソフトウェアをダウンロードしないことが重要です。ソフトウェアをインストールする前に必ず利用規約を読み、ブラウザの設定に予期せぬ変更があった場合は注意が必要です。これらの予防策を講じることで、ブラウザハイジャックの危険から自分自身と個人情報を守ることができます。
今日のデジタル社会では、インターネットのセキュリティが重要な関心事となっていますが、ブラウザハイジャッカーは、ユーザーが定期的に遭遇する脅威の1つです。トロイの木馬やランサムウェアほど危険ではありませんが、Stonkstimeのようなブラウザハイジャッカーは、セキュリティリスクをもたらす可能性があります。これらは迷惑な存在で、常に中断を引き起こし、ユーザーを不要なウェブサイトへリダイレクトさせ、イライラさせることがあります。


Stonkstimeはウイルスか?

ブラウザがハイジャックされた疑いがある場合、削除ガイドラインに従ってプログラムをアンインストールすることができます。手動で行うのは難しいという場合は、専門的な削除ツールを使えば、ブラウザハイジャッカーに迅速かつ効率的に対処することができます。
ブラウザハイジャッカーは機密情報を盗むことはありませんが、それでも大きな迷惑となる可能性があります。ブラウザハイジャッカーは、さまざまなポップアップやバナー、リダイレクトリンク、通知、宣伝メッセージなどを画面上に表示するため、イライラしたり、閲覧に支障をきたしたりすることがあります。さらに、マルウェアの発信源となることもあり、銀行サイトにログインしようとするとリダイレクトされ、ユーザー名とパスワードがハッカーに送信されます。
結論として、ブラウザハイジャッカーがあなたのインターネットのセキュリティを損なうのを防ぐことは不可欠です。ダウンロードするものには常に注意を払い、インストール手順をよく読み、ハイジャッカーソフトウェアの削除には専門ツールを使用しましょう。これらの対策を講じることで、不要なプログラムからコンピュータを保護し、機密データを安全に保つことができます。

[facebook_like]

About the author

blank

George Slaine

Leave a Comment