Virus Removal Guides

To2s biz ウイルス

To2s biz

To2s bizは、ユーザーの検索をランダムなウェブサイトにリダイレクトすることができるウェブ検索リルートアプリケーションです。セキュリティの専門家によると、To2s bizはウイルスではありませんが、このプログラムを削除しないと、ウェブブラウザの設定に望ましくない変更を加えたり、ウェブ閲覧セッション中に大量の広告を流したりする可能性があります。

To2s bizを含むiStart Search Bar、Omnatuorのような全てのブラウザハイジャッカーは、最も刺激的な方法でその存在を知らしめることを目的としています。可能な限り痕跡を隠すウイルスやマルウェア(ランサムウェアやトロイの木馬など)とは異なり、ブラウザハイジャッカーはメインのウェブブラウザ(Chrome、Edge、Firefox、Opera、Safariなどは関係ありません)に統合し、独自のホームページや検索エンジンをインストールして、あらかじめ設定されたウェブサイトに誘導し始めます。さらに、このソフトウェアは、あなたがアクセスしたすべてのウェブページに、ペイパークリック広告、ポップアップ通知、カラフルなバナー、その他の攻撃的なコマーシャルを表示し、ランダムなサイトから製品を購入したりソフトウェアをダウンロードしたりするように促します。

そして、特に苛立たしいのは、このソフトウェアをアンインストールしても、他のプログラムのアンインストールと全く同じではないという事実である。To2s bizが画面に表示する広告も、クリックするとさらに広告が表示されたり、ランダムなサイトへのルートが表示されたりするだけで、通常の広告のように削除することができない。しかしこの記事では、ブラウザハイジャッカーとその変更点をすべて排除するのに効果的であることが証明された手順を含む、特別な削除ガイドを用意しました。それでは、このページに留まり、読み進めてください。

To2s biz と は?

多くのウェブユーザーは、To2s bizのような通常のブラウザハイジャッカーが何をするのかを知りません。そのため、To2s bizをある種のページリダイレクト・ウイルスと考えてしまうことがよくあります。

良いニュースとしては、このソフトウェアはトロイの木馬やランサムウェア・ウイルスのように有害ではなく、インストールされたデバイスに何らかのダメージを与えることはありません。しかし、セキュリティ専門家は、ブラウザハイジャッカーを潜在的に不要なものとして分類しています。なぜなら、ブラウザハイジャッカーには、コンピュータのパフォーマンスに影響を与える可能性のある機能がいくつかあるからです。

To2s

例えば、To2sのようなプログラムは、広告生成やページリダイレクトの活動を行うために、システムのRAMやCPUのリソースを大量に消費します。さらに、To2sのようなアプリは、トロイの木馬、ランサムウェア、ルートキット、スパイウェア、その他のウイルスなどの実際のサイバー脅威を伴う可能性のあるウェブコンテンツに、コンピュータを間接的にさらす可能性があります。

その結果、システムが遅延したり、反応しなくなったり、さらには乗っ取られたウェブブラウザやその他のプログラムが突然クラッシュしたりすることがあります。これは、ランダムなサイトに常にリダイレクトされることの結果として起こる可能性があります。実のところ、広告や表示されているウェブサイトの信頼性は誰も保証していません。そのため、悪意のある人が、通常の広告ストリーミングの中にマルバート広告や感染したリンクを忍ばせて、簡単にそれを利用することがあります。

このため、前述のような障害やマルウェアとの偶発的な遭遇を回避する最も簡単な方法は、以下の削除ガイドに沿って時間をかけて、ランダムな広告で画面を埋め尽くしているソフトウェアをアンインストールすることです。また、ガイドに添付されている専門のTo2s biz除去ツールを使用することで、除去プロセスを速めることができる。

概要 :

名称To2s biz
種別ブラウザ ハイジャッカー
危険レベル中 ( ランサムウェアほどの脅威はないものの、リスクは十分にあります )
検出ツール

SpyHunterの マルウェア検出ツールは完全無料です。感染を駆除するには、完全版の購入が必要です。
SpyHunterに関する詳しい情報はこちら 、そしてアンインストールの仕方はこちら  をご覧ください。

To2s biz ウイルス削除する


セーフモードで再起動してください(手順は英語ガイドを参照)。

隠しファイルとフォルダーを全て表示しておく。

  • 大事な作業です。To2s biz による隠しファイルがあるかもしれません。

スタートキーとRキーを同時に押した後、appwiz.cpl と打ち込みOKをクリック。

コントロールパネルに飛びます。怪しいエントリーはアンインストールするか削除してください。

検索ボックスに msconfig と入力し、Enter キーを押すと、ポップアップ ウィンドウが表示されます。

スタートアップのタブ内で、製造元が不明、または怪しいもののエントリーのチェックを外します。

  • 注意 : お持ちのパソコンに大きめな脅威 (ランサムウェアなど) があると感じる要素があれば、ここで全て確認しておきましょう。

スタートメニューを開き、ネットワーク接続を探し(Windows 10をお使いの場合は、Windowsボタンをクリックし、「ネットワーク接続」と打ち込みます。)、エンターキーを押します。

  1. ご使用のネットワークアダプタを右クリックし、「プロパティ
  2. →「インターネットプロトコルバージョン4 (ICP/IP)
  3. を選択し、「プロパティ」をクリック。
  4. DNS回線が、DNSサーバーを自動取得するように設定してあります。もしされてない場合はここで設定してください。
  5. 「詳細設定」をクリックし、DNSタブを選択。 ( もしボックスに何か表示されている場合) 全て消去し、OKを押します。

ブラウザのショートカットを右クリックし、「プロパティ」を選択。

メモここではGoogle Chromeを使ってお見せしましたが、Firefoxや IE、Microsoft Edgeにも対応しています。

「プロパティ」から「ショートカット」を選び、「ターゲット」欄の.exe 以降のものを全て消去します。

 Internet ExplorerからTo2s biz を駆除する方法:

Internet Explorer を起動後  をクリックし、「アドオンの管理」を選択。

危険性のあるものを見つけ、「無効」に設定します。 から—–> 「インターネット オプション」を選び、URLをご使用のものに変更し (ハイジャックされた場合) 、「適用」を押します。

FirefoxからTo2s biz を駆除する方法:

Firefoxを起動後、  をクリックし、「アドオン」から「拡張機能」を選択します。

アドウェア、マルウェアを探し、「削除」をクリック。

ChromeからTo2s biz を駆除する方法:

Chromeを終了し、 C:/Users/!!!!USER NAME!!!!/AppData/Local/Google/Chrome/User Data 
を閲覧すると、中に「Default」というフォルダがあります。

ファイルネームを「Backup Default

に変え、Chromeを再起動します。

  • この段階でTo2s biz はChromeから消えている状態ですが、システム再起動時にまたTo2s bizが現れることがないよう、ガイドを全て読んだ上、正しい手順を踏んでください。

Ctrl + Shift + Escキーを同時に押し、「プロセス」タブを選びます。Google などで検索するか、このサイトのコメント欄で私たちに連絡をし、どれが危険性のあるものか見極めましょう。

警告: この手順をする前に、必ずこのガイドをよくお読みになってください!

問題のプロセスを個別に右クリックし、「ファイルの場所を開く」をクリック。 そのフォルダを開いた後、そのプロセスを終了し、 行き着いたディレクトリを削除します。

Windows 検索ボックスに「Regedit」と入力し、エンターキーを押します。

Regedit」内でCtrlF キーを同時に押し、そのTo2s bizの名前を入力。右クリックし、それと同じような名前の入った項目を全て削除します。そういった表示がない場合、手動で以下のディレクトリに行き、削除 / アンインストールの作業をしてください。

  • HKEY_CURRENT_USER—-Software—–Random Directory
    ここに表示される項目は全てTo2s bizの可能性があるものです。どれが悪性のものか分からない場合は私たちにご連絡ください。
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—-Windows—CurrentVersion—Run– Random
    HKEY_CURRENT_USER—-Software—Microsoft—Internet Explorer—-Main—- Random

何か問題が発生したら、忘れず私たちにご連絡ください。

Exit mobile version